Skip to content

VIO脱毛とサロンの心遣い

エステサロンでは普通にメニューにVIO脱毛がありますが、興味はあっても抵抗がある女性は結構います。

エステサロンでのメニューでは、フェイシャルやボディケアでも、巻きタオルを着用したり、下は脱いでも紙ショーツを着用したりします。ですから通常の、美肌やボディトリートメントでは、何かを着用してのお手入れができます。

でもVIO脱毛の場合は、紙ショーツを一旦は着用しても、照射のためには言うまでも着用はできません。それを考えると、VIO脱毛は恥ずかしいという思いが、勝ってしまう女性も出てきます。最初は誰でも恥ずかしい思いを持って始めますが、エステのスタッフはプロです。

サロンのスタッフの心遣いは、まさにこういう時にも力を発揮することになります。デリケートゾーンのお手入れは、最初は恥ずかしさがあって当然ですから、スタッフの心遣いがしなやかに発揮されます。緊張を解きほぐすためにも、スタッフは優しい言葉をかけて気遣ってくれます。やってみると驚きますが、スタッフはかなり手際が良いです。

パーツ的にも、上を向いたり横になったりと慌ただしいので、恥ずかしがっている暇もありません。それどころか、IラインやOラインは痛みがあるので、その痛みにびっくりしたりして、あっという間にデリケートゾーンの脱毛は終了します。その間も、スタッフは痛みなどに対しても、声をかけてくれるので安心感さえ感じます。2回目以降はもう、恥ずかしい気持ちも少なくなっています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *