Skip to content

全身脱毛は恥ずかしくないか

全身脱毛が完了すれば、露出の多いファッションでも水着でも、ムダ毛を気にする事なく着こなす事が出来る様になりますが、施術の際に裸になるのが恥ずかしいと考える人は少なくありません。

全身脱毛では、体の様々な部位を脱毛していきます。そこには脇や腕、脚等は勿論、胸やお腹、背中やデリケートゾーン等、体のすべての部位が含まれます。施術の際にこうした様々な部位を見られてしまうという事に抵抗を感じる人は少なくありませんが、施術は専用の下着と専用のローブを着用して行う事が殆どです。

ですから、全裸になって施術を行う訳ではありません。更に、施術を行う部位を少しずつ露出しながら等、恥ずかしくないように施術を進めていってくれる事が殆どの為、初回の施術は少し恥ずかしさを感じる事はあっても、2回目、3回目と施術を受けていく度に、慣れていく人が殆どです。慣れない間は、特に恥ずかしさを感じやすいデリケートゾーンも、Vラインは仰向け状態で下着をずらしながら、Iラインは仰向けで片足を立てた状態で、Oラインはうつ伏せでお尻を開く形で行う等、少しでも恥ずかしくないように施術を進めていってくれます。

恥ずかしくないように工夫をしてくれていても、施術の恥ずかしさに対して不安を感じる人もいるでしょう。ですが、ムダ毛が残ったままの肌を見られるという事を考えると、多少恥ずかしいと感じる事があっても、全身脱毛を完了させておく方が、メリットが大きくなります。

横浜で全身脱毛するならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です