手相で金運をチェック

恋愛線が示す手相の意味とは

「好きな人と付き合えるのか・結婚できるのはいつなのか・いい恋愛はできるのか」など、恋愛に関する悩みは尽きません。

手のひらには様々な相があり、日々変化するものと考えられています。今回は、感情線付近から生命線に向けて流れる『恋愛線』の見つけ方や、意味などをいくつかご紹介したいと思います。現在はこの相が表れていない方も、浮かび上がってくることもあるので、ぜひ手のひらをチェックしてみてください。一般的に、手のひらの小指側の側面から人差し指に向かって伸びている『感情線』から、親指と人差し指の付け根の中間あたりから大きな半円を描く『生命線』に向かって流れる手相を、『恋愛線』と呼びます。『恋愛線』を観察することで、今の恋愛に関する状況を読み取ることができます。

例えば、この手相が生命線を通り過ぎるほど長くなっている場合には、恋愛に対する想いが強い時期で、情熱的な愛を受ける・与える、大恋愛に発展する可能性が高いようです。逆に、『恋愛線』が短い・薄い場合には、好きな相手に思いが通じないなどの片思いの暗示だと考えます。また、本数が多い恋愛線は、経験が豊富な人によく見られる相で、恋愛のチャンスを多く持っている人に表れることが多いです。一方で、この手相を持たない方は、現在、恋愛には縁がない・恋愛体質ではないという事を意味しています。しかし、日々手相は変化するものなので、恋愛に対する関心が高まった時期には浮かび上がる可能性大ですから、特に心配する必要はありません。この手相を観察しながら、ポジティブな気持ちで恋愛を楽しみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *